ツーリズムEXPOジャパン2021大阪・関西は令和3年6月16日の新型コロナウイルス感染症対策分科会の提言に基づき、以下のように開催可否の判断基準を設ける。

 

1.館ごとの収容人数が50%以内または5,000人以下の範囲で予定通り開催

(1)国の基準:入場者数を施設の収容人数の上限50%までとする。

(2)開催地 :館ごとの収容人数上限5,000名

(3) 来場者数:100,000名

 

2.開催の延期または中止

(1)国の基準:緊急事態宣言発令により都道府県をまたぐ移動の制限がかかった場合

(2)開催地 :緊急事態宣言および蔓延防止等重点措置の発令により、イベントの延期または中止を要請

(3)主催者 :上記(1)、(2)及び国内の感染状況により安全・安心な開催が困難と判断した場合。または、国際交流再開の状況や経済社会活動の再開状況等を総合的に考慮し、主催者がイベントの延期または中止をせざるを得ないと判断した場合。

3.開催可否の判断時期

令和3年7月19日に開催される実行委員会にて協議、決定する。