開会式・基調講演

基調講演

フォーラム全体テーマ 持続可能な発展の為に、今こそ観光の役割を果たす!

国連世界観光機関(UNWTO)の発表では、2018年の国際観光旅行者数は、6%の目覚ましい成長により、世界全体で14億人に達しました。この勢いは、今後も継続することが予想され、2030年には18億人に達すると予測しています。ツーリズムは日本経済だけでなくグローバル経済の中で重要な成長戦略セクターとして位置づけられています。また、持続的かつ調和の取れたグローバル・ツーリズムの成長には、国境を越えた更なる連携や相互理解が求められます。基調講演は世界的なオピニオンリーダーに持続可能な発展の為に観光が果たす役割について講演していただきます。

開催プログラム

日本語のみ

英語のみ

同時通訳有

開会式

日程 2019年10月24日(木) 12:30~12:45
会場 ハイアットリージェンシー大阪 3階リージェンシーボールルーム

ジャパン・ツーリズム・アワード表彰式

日程 2019年10月24日(木) 12:45~13:30
会場 ハイアットリージェンシー大阪 3階リージェンシーボールルーム

基調講演

テーマ 心に残る旅
日程 2019年10月24日(木) 13:30~14:25
会場 ハイアットリージェンシー大阪 3階リージェンシーボールルーム
ウェルカム・スピーチ
Mr. Zurab Pololikashvili
ズラブ・ポロリカシュヴィリ氏 (国連世界観光機関〔UNWTO〕事務局長)
基調講演者 安藤 忠雄氏 (建築家)
概要
Mr. Tadao Ando (Architect) - 安藤 忠雄氏 (建築家)
Photo by 閑野欣次
旅の経験から学んだことは計り知れません。日本で海外旅行が解禁となった翌年の1965 年に、世界の建築を目にするため、シベリア鉄道に乗って一人向かったヨーロッパの旅は、私の価値観に大きな影響を与えました。
今も仕事で、世界各地の都市を訪れていますが、常に新鮮な刺激を受け続けています。
 ますますグローバル化が進む国際社会の中で、観光産業の重要性は増しています。建築の仕事を通して考え続けてきた、これからの都市のあり方について、お話しできればと思います。
参加登録 招待制
ツーリズムEXPOジャパン推進室
(受付時間:平日 9:30~17:30)