日本酒蔵ツーリズム

日本酒蔵ツーリズム

「利き猪口の中には、日本が詰まっている」と言われるように、お酒造りにはそこに関わる地域の方々の物語がたくさん存在します。

日本酒蔵ツーリズムとは、日本酒・焼酎・泡盛・ワイン・ビールなどの酒蔵を巡り、地域の方々と触れ合い、お酒を味わう。そして、そのお酒が育まれた土地を散策しながら、その土地ならではの郷土料理や伝統文化を楽しむ旅行のことです。

世界中のお酒ファンの方々に、その地でしか味わえない「日本酒蔵ツーリズム体験」をぜひ楽しんで頂ければと思っております。

日本酒蔵ツーリズム推進協議会

ブース番号S4-01

公式SNS QRコード

日本酒蔵ツーリズムブースには、埼玉、利根沼田(群馬)、播磨(兵庫)、東広島、沖縄の5エリアが出展します。
 各エリアの観光情報・酒蔵情報を掲載したパネル展示やパンフレット配布に加えて、「プレゼンテーション&試飲イベント」を開催! イベントのタイムスケジュールは、日本酒蔵ツーリズム推進協議会の公式SNSをチェックしてみてください。
 酒蔵を巡る旅の情報が得られる絶好の機会ですので、多くの方のご来場をお待ちしております!

※酒蔵ツーリズムは佐賀県鹿島市の登録商標です。

ツーリズムEXPOジャパン推進室
(受付時間:平日 9:30~17:30)